Just another WordPress site

ゴルフ浸り

渋野日向子のインスタフォロワーが2万人突破!ゴルフサバイバルからニューヒロイン誕生!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

7月のゴルフ界は男女共にとてもアツい展開となりましたね!

男子ゴルフでは、選手会長の石川遼選手が日本プロゴルフ選手権で自身3年振りとなる優勝。しかもメジャー初タイトル!初日からトップスタートと好調で、もしや…とは思っていましたが本当に感動的な展開となりました!

最終日は37ホール(プレーオフ1H含む)の長丁場となりましたが、石川選手の勝利への執念が優勝という最高の結果を手繰り寄せましたね♪

そして、今最高の盛り上がりを見せている女子ゴルフでは、今年大ブレイクの新人『渋野日向子』選手がイ・ミニョン選手とのプレーオフを制してツアー2勝目を上げました!

今回は今年大ブレイク中の『渋谷日向子』選手にスポットを当てていきたいと思います♪

ツアー2勝で一気にブレイク!インスタフォロワーも1万人突破

ツアーデビュー1年目ながら、早くも2勝を挙げている渋野日向子プロ。しかも初優勝はメジャー大会!(大会最年少優勝) 2勝目もプレーオフを制しての優勝で、大舞台や緊迫感ある場面でも思い切りクラブを振り抜いている姿が印象的でした♪

これだけの活躍を見せているのですから、もちろん人気も急上昇中です。プレー中に見せる笑顔も人気の秘訣で、どこかの記事で見ましたが渋野プロはおじさんファンが多いそうです♪ 人懐っこい笑顔に癒されるんでしょうね。

渋野日向子プロの公式インスタグラムも、フォロワーが一気に増えているようで、早くも2万人を突破しました♪(もちろん私もフォローしています。)

渋野日向子プロのインスタはスイング動画だけでなく、オフショットや試合前後のテレビでは見れないような映像もたくさんアップされているので、渋野ファンの方はぜひフォローしてみてください♪

View this post on Instagram

#1 #W

A post shared by 渋野 日向子 / Hinako Shibuno (@pinacoooon) on

女子ゴルフ界のレジェンド岡本綾子も絶賛するスイング

渋野プロの最大の特徴は力強いスイングです。アドレスはやや深めの前傾姿勢にハンドダウンの構え。比較的コンパクトなトップから前傾を強烈なタメをキープしたまま一気にフォローまでクラブを加速させます。まぁ言葉で説明するよりも見てみましょう!

かっこいいスイングですよね~♪個人的にも渋野プロのスイングは好きですが、特にピタッと締まるフィニッシュが好きです。

R・マキロイや石川遼のようにクラブが飛球線方向を挿しつつ、シャフトが体に巻き付くようなこのフィニッシュに憧れます…。

渋野日向子プロのスイングについては、あの日本女子ゴルフ界のレジェンド『岡本綾子』プロも「黄金世代には多くの有望株がいますが、渋野さんはモノが違う。これからは渋野さんの時代にしてほしい」と絶賛していました。

自身も現役時代に『世界一美しいスイング』と評されていたほどの完璧なスイングだった岡本綾子プロがここまで言うんですから、やはり渋野プロのスイングはプロの目から見てもいかに素晴らしいスイングをしているかということが伺えます。

過去に人気番組『ゴルフサバイバル』に出演していた!

実は渋野プロ、あの人気ゴルフ番組『ゴルフサバイバル 』にも出演していたんです♪

ゴルフサバイバルは、10人の若手女子選手が100万円をかけてシュートアウト方式で戦う、今ゴルフファンに大人気のゴルフ番組です。

私も大好きな番組で『ゴルフ侍、見参!』と同じくらいハマってます♪

ゴルフサバイバルには現在女子ツアーで大活躍中の原英莉花プロや河本結プロなども出演していたこともあり、次にブレイクする選手を発掘する楽しみもあります。またシード権を持たない若手選手がメインの番組なので、「まだメディア露出は少ないけど絶対に人気が出ること間違いなし!」な選手をいち早くチェックすることもできますよ♪

原英莉花プロや河本結プロが出演していた過去の放送回も、Huluなら全部見ることができるのでおすすめです♪

また、私がゴルフサバイバルで見つけた今後大注目間違いなしの美人女子ゴルファーも以下の記事でチェックしてみてください♪

⇒ゴルフサバイバル史上NO.1の美人女子ゴルファー「越雲みなみ」選手

⇒笑顔がかわいい美スイング女子ゴルファー「荒川侑奈」選手

人気番組「ゴルフ侍、見参!」「ゴルフサバイバル」についても以下の記事で紹介しています♪

⇒「ゴルフ侍、見参!」名勝負6選!あのレジェンドプロの対決はゴルフ好き必見!

⇒「ゴルフサバイバル」の再放送・見逃し配信はHuluで見放題!

⇒ゴルフサバイバルの挿入歌が気になったので各場面の歌を調べてみました!

渋野日向子プロの攻めのクラブセッティングをチェック!

ツアーデビュー1年目にして早くも2勝を挙げている渋野日向子プロ。

ここまでのスタッツではバーディー数3位、イーグル数1位とかなり攻めのゴルフを展開しています。渋野日向子プロのプレーに関する個人的な印象としては、長い距離からでもウッド系のクラブでしっかりバーディーチャンスにつけ、そしてそのチャンスをしっかりスコアに繋げている印象があります。

以下が今季2勝を挙げている渋野日向子プロのクラブセッティングです。

1W PING G410プラス(10.5度、スピーダーエボリューション5 569、S )
3W PING G410LST(14.5度、スピーダーエボリューション4 569、SR )
5W PING G410(17.5度、スピーダーエボリューション4 569、SR )
3U PING G410(19度、ダイヤモンドスピーダー HB7、S )
4U PINGG410(22度、ダイヤモンドスピーダー HB7、S )
5I~PW PING i210(MCI80、R)
52°,58° PING グライドフォージド(KBSツアー90、R)
PUTTER PING SIGMA2 アンサー
BALL タイトリスト プロV1

ご覧のように渋野日向子プロはPINGの契約プロなので、ボール以外はすべてPINGのクラブで統一されています。

ここ数年、PINGのドライバーで結果を残すプロが男女共に目立ってきましたね。もちろんアマチュアゴルファーにも人気で、練習場ではテーラーメード、タイトリスト、PINGのドライバーを使用するアマチュアがかなり多い印象を受けます。(がんばれ国内メーカー!)

渋野日向子プロのクラブセッティングで印象的なのは『ウッド系のクラブが多いこと』です。他の女子プロに比べてウッド系のクラブが多めに採用されています。実際に試合の中でも、他の女子プロがグリーンに乗せるのに精一杯な場面でも渋野プロは長い距離からバーディーチャンスにつけているシーンをよく目にします。それが結果として、イーグル数1位という好結果にもつながっています。

また、個人的にもう一つ気になったのが使用パターの『SIGMA2アンサー』です♪

PINGパター史上、最も柔らかな打感』というキャッチコピーで発売当初から話題となっていたSIGMA2アンサー。個人的にもPINGのパターは大好きで、発売してすぐに試打しに行きました♪

個人的には打感は噂通りの軟らかさでしたが、打球音は割としっかり目の『コツン』とか『コン』といった感じでした。

打感はとても心地よいのでとてもいいフィーリングでパットが打てそうな印象を受けました。最近、プロゴルフ界ではテーラーメードやPINGのパターの使用率が上がってきたように思います。

渋野プロにはこの攻めのクラブセッティングでシーズン終了まで突っ走ってほしいですね♪

この勢いならあと2勝くらいは行けそうな気がします!そうなれば賞金女王も視野に入ってくるかも…。

打倒申ジエで頑張れ!
ゴルフ好き必見!ゴルフサバイバルをHuluで無料視聴するなら今すぐこちらをクリック♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゴルフ浸り , 2019 All Rights Reserved.