Just another WordPress site

ゴルフ浸り

原英莉花のキャディーはジャンボ師匠の息子!男勝りなスイングを支えるセッティングをチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ついに悲願のツアー初優勝を果たした『原英莉花(はら・えりか)』選手!!

ペ・ソンウ選手とのプレーオフは2ホールにも及び、手に汗握る展開でした…。原英莉花選手は、初優勝のプレッシャーにも負けずに、完璧なティーショットを決めて見事バーディーでプレーオフを制しました。

もともと下部ツアー時代からかなりのポテンシャルを見せていましたし、早い段階でにツアー初優勝する予感はありました。

スイングも男子プロのような綺麗で力強いスイングで、間違いなく今後の女子ツアーを引っ張っていく存在です。

そんな原英莉花選手ですが、実はツアーに帯同しているキャディーが日本ゴルフ界のレジェンド「ジャンボ尾崎」選手の実の息子という気になる情報を見つけたので、今回はそのことについて皆さんにお伝えできればと思います。

原英莉花のキャディは師匠ジャンボの息子だった!?

原英莉花選手と言えば、あのレジェンド『ジャンボ尾崎』に師を仰いでいることでも有名です。私も初めて原英莉花選手を見たのはジャンボ尾崎選手のマネジメント会社の公式youtubeチャンネル「ジャンガーゴルフチャンネル」でした。

そんな話は置いといて…実は原英莉花選手のキャディーはジャンボ尾崎選手の息子だったようです!これはプレー中の2人の様子です。

原英莉花選手の隣にいるキャディーがジャンボ尾崎の息子さんです。たしかにジャンボ尾崎選手に似ていますね~。それにしても。師匠はあのレジェンド、ジャンボ尾崎でキャディーはジャンボの息子…。

まさにジャンボ軍団が完全フルサポートしている状況です。これもジャンボ尾崎選手が原英莉花選手に寄せる期待の表れなんでしょう♪

ちなみに息子さんのお名前は「尾崎智春」さんです。その尾崎智春さんも原英莉花選手のゴルフに取り組む姿勢を高く評価しているようです。原英莉花選手はとにかく練習熱心で、一度やり始めた練習は自分の課題がクリアされるまで何時間でも集中して取り組むそうです。

キャディーの尾崎智春さんは原英莉花選手に対して技術的なアドバイスをすることは少ないようで、主にアドレスのアライメントのチェックやスイング全体の動きのズレなど基本的なチェックをしているようです。

これはジャンボ尾崎選手も同様で、基本的には若手プロのスイングについて細かな指導は行わず、聞かれた時にだけヒントを与える程度のアドバイスをするそうです。そして若手プロはそのアドバイスをもとに試行錯誤していく…。そんな環境だから原英莉花選手のように強い若手が育っていくだろうな~なんて思いました。

とにかく原英莉花選手は最高の環境でゴルフに取り組めているようです。

男子プロ並みの強烈スイングを支えるクラブセッティング

原英莉花選手と言えば、その美しいルックスもさることながら男子プロのような強烈なスイングが非常に印象的です。

私も初めて原英莉花選手のスイングを見たときは「は~、かっこいいいスイングだな~。」と、とても感心しました。

ちなみに原英莉花選手はミズノ所属です。もちろんそのクラブセッティングも男子顔負けのハードなセッティングとなっているようです。

では早速そのクラブセッティングをご紹介していきます♪

1W Mizuno Pro MODEL-E DRIVER ロフト7.5度 シャフト:オリジナル フレックス:S
3U GX ユーティリティ ロフト19度
4-PW Mizuno Pro 918
AW/SW マスダゴルフM425プロトタイプ
パター・ボール スコッティキャメロンプロトタイプ、オデッセイEXOロッシー ボール:ブリヂストンツアーBX

まず驚いたのがドライバーのロフトです。なんと「7.5度」!我々アマチュアが使えばまず高い球は打てないでしょう…。

というより、男子プロでもこのロフトはなかなか見かけません。しかしこのドライバーで250ヤードも飛ばすのですから驚いたものです。

ちなみに、このドライバーは7.5~11.5度までロフトを調整可能ですので、あえてこのロフトにしているということはドライバーでも高さを抑えてコントロールしていきたいという狙いがあるのでしょう。

しかし、個人的にはハイロフトでビッグキャリーを出す原英莉花選手も見てみたいものです。

アイアンに関しても女子選手では珍しく4番アイアンから組んでいます。一般的に女子選手はロングアイアンでは高さ・飛距離共に出にくいので、最近では5番6番アイアンを抜いてユーティリティを使用する選手が増えてきました。

そんな中、原英莉花選手は4番アイアンをセッティングに入れています。他の女子選手に比べてフィジカル的にも恵まれているのでロングアイアンでもグリーンで止まるような高い球を打つことができるんでしょう。

男子アマチュアは女子プロのクラブセッティングを参考にしたほうがいい」なんて言われることもありますが、正直この原英莉花選手のクラブセッティングはとても真似できるようなものではないでしょう…。

初優勝を決めたパターはジャンボからの贈り物

原英莉花選手が初優勝した際に使用していたパターは、師匠のジャンボ尾崎選手からのプレゼントされたパターだったそうです。

それがこちら。オデッセイの「EXO ROSSIE」です。

通常、原英莉花選手はスコッティキャメロンのピン型のパターを使用しているのですが、一時パターが不調に陥った際にこの「EXO ROSSIE」をジャンボさんからプレゼントされたそうです。

実は初優勝を決めたこの大会は、持ち味のショットが調子が悪かったようです。しかし、このジャンボさんからプレゼントされたパターのおかげでパッティングが安定し、ショットが悪い中でも気持ちを落ち着かせることができたようです。

まさに師匠の影の支えが原英莉花選手の初優勝を後押しした形となりました。それにしてもここまでジャンボ尾崎選手にサポートしてもらえるとはとても幸せな選手ですね♪

【美人プロ】原英莉花の美しくかっこいいインスタをチェック♪

それでは最後に原英莉花選手のインスタをチェックしていきましょう。

可愛い写真はもちろんのこと、男子でも憧れるスイング動画、しかもレジェンドジャンボは登場するしゴルフファン必見のインスタです。

ゴルフファンの方は是非ともフォローしておきましょう♪

View this post on Instagram

リゾートトラストレディス 今週も沢山のご声援を ありがとうございました☺️ ✴︎ ソンウさんとのプレーオフを制することができ ツアー1勝目をマークできました😭 ✴︎ まずは1つの目標をクリアすることができ 今は嬉しさでいっぱいです☺️ ✴︎ ですが、 余韻は今日まで。 しっかりと切り替えて 次なる目標に向かい挑戦し続けます😎 ✴︎ 本当に本当に本当に チームのみんなに 携わって頂いた皆様に 応援して下さった皆様に 感謝しかありません。 ありがとうございました!! ✴︎ まだまだ技術は粗削りです。 自分の目指すナイスプレーに向かって 強さを求めて日々成長していきます。 これからも 引き続きの応援宜しくお願いします☺️ ✴︎ #ツアー優勝 #応援ありがとうございました #おめでとうって #沢山のご声援に #感動しました #ありがとうございました ✴︎ #日本通運 (所属) #mizuno (用具) #全農 (右肩ロゴ) #nttdata (キャディバッグロゴ) #jackbunny (ウェア) #oakley (サングラス) #bridgestone (ボール)

A post shared by 原英莉花 (@warriorsmilerika_9) on

これは初優勝後にアップされた写真ですね♪個人的にはPONYのウェアもおしゃれでいいなーと思いました。

これはジャンボ邸での練習映像ですね♪このしなやかな切り返しからの強烈なタメとダウンスイング!ほんと最高にかっこいいですね~。とても女子のスイングとは思えません…。飛ばし屋に共通するこの切り返しとタメ。

アメリカPGAツアーでも衝撃的なデビューを果たした『キャメロン・チャンプ選手』にも似たところがあります。

キャメロンチャンプ選手については以下の記事でも紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

キャメロン・チャンプ2019クラブセッティング!平均飛距離・ヘッドスピードNo1の秘訣

以上。今回は「原英莉花」選手についてあれこれと書かせていただきました♪

原英莉花選手は今後間違いなく女子ツアーを引っ張っていく存在になるでしょう。というよりぜひそうなってほしいです。

やっぱり華のある選手がツアーを引っ張ってくれたほうが盛り上がりますからね。

それにしても今年の女子ツアーは黄金世代を筆頭にニューヒロインがどんどん誕生するので目が離せません。

女子ツアーの最終戦『リコーカップ』を見に行くのが今から楽しみです♪

それでは今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゴルフ浸り , 2019 All Rights Reserved.