ゴルフ浸りでは、ゴルフスイングやスコアなどの技術的な話・ゴルフ選手を中心に紹介しています。

50代からゴルフを始める女性必見!道具選びのポイントと上達の秘訣とは!?○○な練習は厳禁!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここ1~2年で年代・男女問わず「ゴルフを始める人」が増えているそうです。ゴルフ人口の減少が懸念されているゴルフ業界にとってはとてもうれしいニュースですね!

少しでも多くの人にゴルフの楽しさ・素晴らしさを伝えようと思っている当ブログとしても非常にうれしいです♪

そこで、今回の記事では「50代からゴルフを始める女性」に向けて、道具選びのポイントや上達の秘訣、それ以外にもゴルフを始める上で疑問や不安に思うことについてできるだけ分かりやすく解説していきます。

しかし、あなたがゴルフの基礎をしっかり学びたい派なら、身近なコーチに指導を仰ぎましょう。しかし、身近なコーチがいないという場合は、今なら初心者向けのライザップゴルフのゴルフ力診断が初回限定で1,100円で受けられます。

「1人で始めるのが怖いなぁ」という時は、まずトレーナーに相談して何をすべきかを1回教えてもらうだけでも、目的が生まれてゴルフを楽しく始めることができますよ!

ゴルフはいつ始めても遅くない!ゴルフは世代の垣根を越えて楽しめる生涯スポーツ

はじめに言いますが、ゴルフは何歳から始めても遅くありません!ゴルフは、同じルールのもとで様々な年代の人が世代の垣根を越えて楽しむことができるのが「生涯スポーツ」です。

実際ゴルフ場には、親子、祖父母と孫、夫婦、友人同士など本当にたくさんの世代が一緒にゴルフを楽しんでいる光景を見かけます。世の中にはたくさんのスポーツがありますが、ゴルフほど世代の垣根を越えて一緒に楽しめるスポーツはないと思います。

また、ゴルフをプレーする人は40代から60名のミドルシニア層が最も多いのが特徴です。もちろんその中には「40代~60代になってからゴルフを始めた」という人もたくさんいます♪

50代と言うと子育てや仕事も落ち着いてきて、第二の人生の楽しみ方を探されるかたも多いと思います。ゴルフは長く続けられるスポーツで健康にもいいです。少しでもゴルフに興味があるなら、是非初めてみましょう♪

50代女性のゴルフ道具選びのポイント

ゴルフを始めるとなれば、まず最初は道具選びですね♪ゴルフは毎年新作のクラブが発売され、本当にたくさんの種類があるので初心者の方は一体どれを選べばいいのか見当もつかないことでしょう。

ここからは、「はじめてのゴルフ道具選び」で最も大切なポイント・考え方についてできるだけ分かりやすくお伝えしていこうと思います。

初めからお金をかけすぎない!中古のゴルフクラブでも十分♪

ゴルフを始めたての時はついつい「最新の新品のゴルフクラブを買ったほうがいいのかな?」なんて思いがちですが、全くそんな事はありません。初めてのゴルフクラブは中古のゴルフクラブでも全く問題ありません。

ゴルフクラブの中古市場はとても発達していて、最新のクラブから過去の名器まで本当にたくさんの商品があります。ゴルファーの中で中古のクラブを買って使うことは全然普通のことですし、実際私もこれまでかなりの数の中古クラブを購入し、使用してきました。

また中古クラブを購入するのはアマチュアだけでなく、プロゴルファーも同じです。なんとあの「松山英樹選手」もフラッと立ち寄った中古ショップで気に入ったクラブを購入し、実際に試合で使用することもあるそうです!

ゴルフクラブは毎年のように新作のゴルフクラブが発売されており「過去最高飛距離!」「最高性能!」などと言ったついつい欲しくなるような売り文句が書かれていますが、正直なところ最新のクラブも数年前のクラブもそこまで大きな性能の差は感じません!ww

私も一時期は毎年のように最新のゴルフクラブを買っていましたが、結局今使用しているドライバーは5年前のモデルでアイアンに至っては8年前のモデルを使用しています。

いずれにしろゴルフの腕前が上達してくると、同時についつい新しいクラブが欲しくなることになると思うのでw 初めから意気込んで新品のクラブを買い揃える必要は全くありません。

無理なく使えるスペックを選ぶ

ゴルフ道具には数え切れないほどたくさん種類があります。(メーカー・ヘッドの形状・シャフトの硬さ・重さ・素材etc…)

その中から自分にぴったりのゴルフクラブを探す事は本当に至難の業ですし、たくさんの時間とお金がかかるだけで、はっきりってあまり意味はありません(^^;

なので、ゴルフ初心者のゴルフ道具選びにおいて1番大切なのは、自分の体力の中で無理なく扱える道具を選ぶと言うことです。
簡単に言うと50代女性が初めてゴルフ道具を選ぶなら、必ずレディース専用のクラブを使うようにしましょう。

一般的に販売されている男性アマチュア向けのクラブを、ゴルフを始めたばかりの50代女性が扱うのは体力的にかなり難しいです。なので、女性向けに作られた軽くて柔らかいゴルフクラブを使用することがおすすめします。

スペックが合っていれば好きなデザインで選んでもok

レディース向けに作られたゴルフクラブはメーカーによって多少の性能差はあるものの、クラブの重さやシャフトの柔らかさは基本的に同じレベルのものが多いので、単純に好きなメーカーやデザイン色で選んでもいいかもしれません。

初心者の内からあまりゴルフクラブの細かい数値や性能にこだわることはあまり意味がありませんし、実際そこまで大きな差はありませんw

パッと見た感じて「なんか打ちやすそう」「このデザインいいな」といった感覚って意外と大切なんです。実際プロゴルファーもゴルフクラブ選びにおいてはそういった感覚的なものを大事にするプロが多いそうです。

それに、アマチュアにとってゴルフは趣味ですから使っていて気分の上がる道具や、自分の好きなデザインのクラブを使うことでよりゴルフを楽しめると思います♪

また最近はゴルフウェアや小物もおしゃれで可愛らしい物がたくさんあるので、女性ゴルファーにとってはそういった道具選びの楽しみもあると思います。

▼公式▼ゴルフウェア選びなら楽天Fasionがおすすめ!貯めたポイントを楽天GORAで使えばプレー代がお得に♪

50代からでも遅くない!ゴルフ上達の秘訣

それでは最後にこれからゴルフを始めようとしている50代の女性に向けて、私の実体験もまじえて「ゴルフ上達の秘訣」をお伝えしていこうと思います。

私もゴルフを初めて10年以上経ちますが、初めはたくさんの失敗をしました。(もちろん今も試行錯誤)

しかし、振り返ってみれば「してよかった失敗」と「経験する必要のなかった失敗」があったなーと思います。これからゴルフを始めるあなたには、できるだけ「経験する必要のなかった失敗」はしてほしくないので、是非参考にしてください♪

とにかく基礎・基本の徹底が大切!

ゴルフにはスイングに関するたくさんの理論や練習方法が存在します。〇〇打法、〇〇理論etc‥挙げればキリがありません(^^;
私も、ゴルフを初めた当初は上手くなりたい一心で、あれこれ手を出してしまいましたw

思えばあれば長い長い不調のトンネルの入り口でしたw 知識ばかりの頭でっかちになり、最後には何が正しくて何が間違っているのかも分からない完全な「スイング迷子」になっていました…。

そんな絶望的な不調から脱却したきっかけは「基礎・基本」に立ち返ることでした。

ゴルフの基礎・基本はやはり「正しいアドレスとグリップ」です。スイングに関する様々な理論はありますが、正しいスイングをするために最も大切なのはその「準備」であって、その準備が「正しいアドレスとグリップ」なんです。

私も基本に立ち返り、「正しいアドレスとグリップ」を見直したことで自然と球が真っすぐ飛ぶようになりました。それ以降、スイングについてはあまり小難しいことを考えることはやめて、毎回「正しいアドレスとグリップ」を意識するようになりました。

ちなみにメジャー大会にめっぽう強いB・ケプカ選手も試合前にチェックするのは「アドレス・グリップ・正しい方向取り」の3つだけにしているそうです。1台100万円以上するトラックマンを持っているにも関わらず、使ったのは1度だけだとかw

ショートコースで経験を積む

これは、弱小と言われた東大ゴルフ部をわずか10ヶ月で大学対抗戦ブロック優勝に導いた「井上透コーチ」が実践していた練習方法です。ショートコースのラウンドでは、通常のラウンドに比べてグリーン周りからカップインまでを短時間で何度も経験することができます。

それが結果的にスコアメイクにおいて最も大切な「ショートゲーム力」を向上させ、短期間でのスコアアップに繋がるのです。
井上透コーチ曰く、「100ヤードから2パット以内で収める」という基本的なレベルに到達することが出来れば、ショートコース経験だけでも90台を切ることが出来るでしょう。ということです。

偶然私も一時期ショートコースばかり通っていた時期がありました。その結果アプローチが上達し、以前に比べて「寄せワン」の確率がグッと上がったことで平均スコアもかなり向上した経験があります。

ショートコースであれば料金も安いですし、初めの内はショートコースでしっかり経験を積むことをおすすめします♪

我流・独学の練習は厳禁!

私たちアマチュアは、プロに比べて練習にかけられる時間も少なければ体力もありませんw

となるとやはり、その少ない練習の中でもできるだけ効率的に練習をして上達していかなければなりません。そこで気を付けてほしいのが「我流・独学の練習」です。

何時間も練習する体力があったり、元々運動センスがいい人は我流・独学でもある程度のレベルまで達することができると思います。しかし、練習場には「恐らく間違った練習を続けてきたんだろうな…」と思わざるを得ないほどの独特のスイングをされている方を見かけることがあります(^^;

もちろん、アマチュアにとってゴルフは趣味なので、本人が満足していればそれはそれで全然かまいません。でも、いくら趣味とはいえ、できればキレイでかっこいいスイングでゴルフしたいですよね♪

間違った練習で体に染みついた悪いクセというのはなかなか簡単に治るものではありません。だからこそ、できるだけ早い内に一度しっかりしたコーチにスイングをチェックしてもらうことが大切なんです。

先ほど紹介した東大ゴルフ部だって、専属のコーチによる指導・練習方法の提案を受けたからこそ、短期間であれだけの結果を出せたわけです。世界トップレベルのアメリカPGAツアーでは、専属のコーチを付けるのはもはや常識です。

あのタイガーウッズも全盛期から今まで必ず専属のコーチによるスイングチェックを受けています。B・ケプカ選手に至っては、ショット・ショートゲーム・パッティングそれぞれに合計3人のコーチを付けているほどです。

あれだけのトップ選手がなぜ専属のコーチを雇うのか?と思うかもしれませんが、それが試合に勝つために最も効率的だからです。やはり、一人でやれることには限界がありますし、第三者から見て指摘を受けて初めて気づくことだってあります。

プロにとって、1人であれこれ悩む時間はとても無駄で、自分以外の目でチェックを受けることが不調に陥った状態から脱する一番の近道だからです。となると、プロに比べて体力も、練習時間も、スイングに関する知識も圧倒的に少ない私たちアマチュアゴルファーこそ「専属のコーチ」による指導を受けるべきだと思いませんか?

ゴルフをこれから始める人は、悪いクセが付かない今の内に。スコアが伸び悩んでいる中上級者は軌道修正の為に、一度プロのレッスンプロによるスイングチェックを受けてみることをおすすめします♪

もし、スイングチェックを受けたいのなら、コーチの指導の質が高いところで指導を受けるべきだと思います。適当なゴルフスクールの指導を受けてしまうと、あなたの貴重なお金と時間が無駄になってしまいます。

そして、専属のコーチに一定期間がっちりと指導を受けることができれば、あなたのスイングとスコアはアップすること間違いなしです。ちなみに、あなたがスコア100切りを目指しているなら、身近なコーチに指導を仰ぎましょう。

しかし、身近なコーチがいないという場合は、今ならライザップゴルフのゴルフ力診断が初回限定で1,100円で受けられます。

「そもそも今のスコアは103だけど、これ以上スコアが上がる気がしない…。」と行き詰まっているなら、プロのトレーナーにスイングを1回見てもらって改善するだけでも、歴然の差が生まれますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゴルフ浸り , 2021 All Rights Reserved.