ゴルフ浸りでは、ゴルフスイングやスコアなどの技術的な話・ゴルフ選手を中心に紹介しています。

ゴルフスコアの目安をレベル別に解説!サラリーマンや女性の平均スコアは100以下!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ゴルフスコアには色々な目安がありますよね。100切り、90切り、80切り、夢の70代…。

またアマチュアゴルファーもスコアによって、アベレージゴルファーやアスリートゴルファー、はたまたシングルプレーヤーなどと様々な呼ばれ方をしています。

私もゴルフを始めたばかりの頃は「ゴルフ初心者のスコアの目安ってどれくらいなんだろう?」「自分のゴルフスコアはアベレージゴルファー?アスリートゴルファー?」などと考えた記憶があります(^^;

特にゴルフ初心者の方は、ゴルフスコアの目安があるかないかで、練習のやる気も全然変わりますよね。そのためまずは、ゴルファーのレベル別にできるだけ分かりやすく解説していくので、チェックしてみてください。

ちなみに、あなたがスコア100切りを目指しているなら、身近なコーチに指導を仰ぎましょう。しかし、身近なコーチがいないという場合は、今ならライザップゴルフのゴルフ力診断が初回限定で1,100円で受けられます。

「そもそも今のスコアは103だけど、これ以上スコアが上がる気がしない…。」と行き詰まっているなら、プロのトレーナーにスイングを1回見てもらって改善するだけでも、歴然の差が生まれますよ!

ゴルフスコアの目安!(レベル別まとめ)

それでは早速、ゴルフスコアの目安をゴルファーのレベル別にまとめていきます♪

ゴルフ初心者(エンジョイゴルファー)|ゴルフスコア120~150程度

ゴルフ初心者(エンジョイゴルファー)は文字通り、ゴルフ初心者です。エンジョイゴルファーは、付き合いや誘われたらゴルフに行く程度にゴルフを楽しんでいる人としましょう。

ゴルフ初心者の方はもしかしたら150以上叩いていまう方もいるでしょう。エンジョイゴルファーの方は、真剣にゴルフスコアを求めているわけではなく、純粋に休日の仲間とのゴルフを楽しんでいるだけといった方も多いと思います。

スコアは叩くけどある意味ゴルフが一番楽しい時期とも言えますね♪

アベレージゴルファー|ゴルフスコア115~95程度

アマチュアゴルファーはこの層が一番多いと思います。ゴルフ初心者ほど大叩きすることもなくなり、かなりゴルフに熱中している時期ですね♪ いわゆる「100切り」を目指している人達です。

個人的にもこの時期が一番長かったですし、ゴルフにお金と時間を最も費やしたのもこの時期ですw何をしてても頭の中はゴルフのことばかりで、暇があればクラブ握ってあれこれスイングについて考えていました。

アスリートゴルファー|ゴルフスコア99~80台

晴れて100切りを達成し、平均スコアが100以下、「どれだけ調子が悪くても100を叩くことはないな。」となればアスリートゴルファーという分類になると思います。

この頃になると、調子がいい時は80台や80台前半のスコアが出るようになり「そろそろ70台を出したい!」と思い始めるころですね♪また他のゴルフ仲間から見ても「あの人はゴルフが上手い」と言われるのもこれくらいからではないでしょうか?

私もこの時期は、ゴルフ道具に関してもそれなりに知識がついてきて、あれこれクラブを試しましたし、お気に入りのゴルフ場の会員権が欲しくなったり、色々なゴルフ理論に手を出しすぎてスイング迷子になった時期でもありますw

シングルプレーヤー|ゴルフスコア70台

細かい定義はありますが、ゴルフスコア70台で回れるようになったら立派なトップアマ、シングルプレーヤーであると言っていいと思います。

アマチュアゴルファーで毎回70台でプレーできる人は本当に一握りです。トップアマの方は練習の質も高いですし、一緒にラウンドすると自分にも参考になることばかりでとても勉強になります。

実際私も、自分が90台前半~80台でゴルフスコアが安定してきた時期からは、積極的に知り合いのトップアマの人とラウンドして色々と勉強するようになりました。

私もスコアマネジメントやスイングのこと、道具についての知識などは自分なりに勉強しているつもりではありましたが、初めてトップアマの人とラウンドしたときは、実際のプレーを見ながらあれこれゴルフについて話をできたので結構「目からウロコ」な体験をたくさんしました。まさに百聞は一見に如かずってやつですね。

またこの時期になると競技志向も高まってきて、趣味から競技ゴルフへ移行する人も多いと思います。

そのため、あなたが「まずは100切りを目指したい!」なら、今ならライザップゴルフで3,300円→1,100円(税込)のゴルフ力診断で、フォームのアドバイスをもらうことができます!おすすめです!

アマチュア全体の平均スコアってどれくらい?

上記ではゴルファーのレベル別にゴルフスコアの目安を解説しましたが、ここではアマチュアゴルファー全体の平均スコアを紹介していこうと思います。

今回は「アマチュアゴルファー12万人、138万枚のスコアカードを分析したデータ」というゴルフダイジェストの面白い調査結果を見つけたので、そのデータを参考に皆さんにシェアしていきます。

男性の平均スコアは99!女性の平均スコアは110!

項目 平均値
平均ゴルフスコア(男性) 99.09
平均ゴルフスコア(女性) 110.19
年間ラウンド数 11.75回

まずは男女別の平均スコアからです。この表を見て分かる通り、男性の平均スコアはなんと99です。これってかなり優秀だと思います。

女性の平均スコアは110となっていますが、やはり女性は体力的な事もありますのでしょうがないと思います。
年間ラウンド数は11,75回となっています。やはりアマチュアゴルファーの方は仕事や家庭もありながらのゴルフですからどうしても「月イチゴルファー」になってしまいますよね。

今回の記事タイトルにもなっている、サラリーマンの平均スコアはおよそ「99」、女性ゴルファーの平均スコアは「110」という調査結果でした。

その他のおもしろデータ

今回のゴルフダイジェストの調査結果でもう一つ面白いデータがあったので皆さんにシェアします♪

そのデータは「アマチュアゴルファーのスコアが最も悪いホール」というものです。これ結構気になりませんか?

それでは早速調査結果を見ていきましょう。

ホール オーバー数 ホール オーバー数
1H 1.75 10H 1.60
2H 1.57 11H 1.51
3H 1.52 12H 1.48
4H 1.54 13H 1.52
5H 1.52 14H 1.53
6H 1.52 15H 1.51
7H 1.48 16H 1.48
8H 1.45 17H 1.46
9H 1.61 18H 1.64

ということで、アマチュアゴルファーのスコアが最も悪いホールは「1番ホールと18番ホール」という調査結果でした!w
やはりその日の出だしと最終ホールはどうしても力が入りますからね~w よくわかります。

アマチュアのゴルフは朝イチしだい」なんで名言もあるくらいですからね(^^;

1番ホールでいきなりOBを打った時なんかいきなり気持ちが折れそうになりますし、ベストスコア更新がかかった18番ホールなんかは緊張でどうにかなりそうですw

また、その次にスコアが悪いのが9番ホールと10番ホールというのも納得でした。一般的にアマチュアは9ホール終えた時点で休憩を挟みますので、どうしても前半の最終ホールと休憩明けの出だしホールはスコアが悪くなりがちです。

逆に言えばはじめと終わりのホールをパーで上がれるようなメンタルコントロールが上手くできればベストスコア更新も期待できるかもしれませんね♪

サラリーマンや女性が100切りを達成する為に必要なこと!

ゴルフは数あるスポーツの中でも一番と言っていいくらい、「道具が進化したスポーツ」だと思います。

実際、道具の進化によって、10年前20年前に比べるとアマチュアのドライバー平均飛距離は格段に伸びたと思います。しかし、それにも関わらず、アマチュアの平均スコアは10年前とさほど変わっていません。それはなぜでしょうか。

ドライバーの飛距離が伸びると言う事は大きなアドバンテージです。しかし、アマチュアにとってはそれが好スコアに直結する要因とはならないようです。

今回のゴルフダイジェストの調査結果を見てもわかる通り、アマチュアのスコアが悪い要因として「ダボ以上叩くホールが多い」と言うことが挙げられます。

となると重要になってくる事は…

セカンドショットとアプローチの精度です。

この2つの精度が高くなってくると、パーもしくはボギーで上がれる回数が多くなり、100切りがグッと近づきます。

ところが、アマチュアの練習はドライバーなどの長いクラブの練習に比重を置きがちで、スコアメイクにおいてキーポイントとなるショートアイアンやアプローチの練習がおろそかになることが多いです。

アプローチのスイングの振り幅はビジネスゾーンとも呼ばれ、ゴルフスイングを構築する上で最もキーポイントになります。

一見地味に感じますが、このビジネスゾーンと呼ばれる振り幅のスイングをしっかり安定させることが、安定したスイングを作る上で最も大切なんです。

そしてアマチュアの練習でもう1点気をつけなばならないのが、完全な我流や独学による間違った練習を続けてしまうことです。

プロと違ってアマチュアは練習に割ける時間にも限りがあります。

その限られた練習の中でゴルフが上達するためには、我流の間違った練習を辞めて、正しい練習方法で努力を継続することが最も大切です。そのためにもやはり自身のスイングを第三者の目から見てチェックを受けることがとても大切です。

スイングに関する知識が乏しいアマチュアが我流の練習を継続すると、どうしても不格好なスイングになりがちです。そして、長期間に渡る我流の練習によって染み付いてしまったスイングの癖は直すことが難しいです。

そうなってしまわないためにもゴルフ初心者の方はもちろん、スコアが伸び悩んでいる中上級者の方も一度、第三者によるスイングのチェックを受けて軌道修正を図っていくことが大切です。

もし、スイングチェックを受けたいのなら、コーチの指導の質が高いところで指導を受けるべきだと思います。適当なゴルフスクールの指導を受けてしまうと、あなたの貴重なお金と時間が無駄になってしまいます。

そして、専属のコーチに一定期間がっちりと指導を受けることができれば、あなたのスイングとスコアはアップすること間違いなしです。

今だったら数多くのスイングチェックを受けられるスクールが存在していますが、実績とコーチの質で見るならライザップゴルフがおすすめです。しかも、入会せずにスイングチェックを含むあなたのゴルフ力を診断してくれます。

あなたのゴルフ力は一体、どのくらいなのか?一度、スクールのコーチにしっかり見てもらいましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゴルフ浸り , 2021 All Rights Reserved.