ゴルフ浸りでは、ゴルフスイングやスコアなどの技術的な話・ゴルフ選手を中心に紹介しています。

ゴルフレッスンを都度払いで受けるメリット・デメリットについて考えてみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんはゴルフレッスンを受けたことがありますか?
ゴルフレッスンって何となく「料金が高い」というイメージがありますし、意外とレッスンを受けたことがある人ってそんなに多くないのではないでしょうか?

実際、「ゴルフレッスン 都度払い」で検索してくる人が多いようで、これって『回数制や月額制はレッスン代が高いから気が引けるけど、都度払いの一回ぽっきりならレッスンを受けてみたい』という人が多いということではないでしょうか。
そこで今回はそんな方々の為に、私の実体験も交えながら『都度払い』のゴルフレッスンについて色々と書いていこうと思います。
是非最後までご覧ください♪

都度払いで受けられるゴルフレッスンってあるの?

基本的にゴルフレッスンは「月額制」や「回数制」で営業していることが多く、都度払いの一回ぽっきりでレッスンしているゴルフスクールは少ないと思います。
特に地方なんかはゴルフスクール自体が少ないですし、正直レッスンのクオリティ自体も怪しいところなんかもありますよね(^^;
都内の大きなところで言えば「コモゴルファーズアカデミー」が都度払いのレッスンをしていますね♪

しかし、私個人の意見を言わせてもらうと「都度払い」の1回ぽっきりのレッスンを受けることはあまりおすすめできません。 というのも、私も一時期様々なスクールでゴルフレッスンを受けた時期がありました。もちろん都度払いのところもありましたし、月額制・回数制のゴルフレッスンも経験しました。
それぞれに良い点はありましたが、今振り返って言えるのは「都度払い・一回ぽっきりのレッスンはあまりメリットがなかった。」ということです。

もちろん、都度払いの一回ぽっきりのレッスンにも良い点はありますが、なぜ私はそういう結論に至ったのかについて書いていこうと思います。

都度払いでゴルフレッスンを受けるメリット・デメリット

それではここからは、都度払いでゴルフレッスンを受けることのメリットとデメリットについて解説していこうと思います。
実体験も踏まえてできるだけ分かりやすくまとめていきますね♪

メリット

①金銭的負担が少ない
②気軽にレッスンを受けられる
③お試し的感覚でレッスンを体験できる

個人的に都度払いでゴルフレッスンを受ける一番のメリットは①と②だと思います。
月額制や回数制でゴルフレッスンを受けるとなると、どうしてもそれなりにお金がかかってしまいますが、都度払いであれば比較的安い料金でレッスンを受けることができます。
また、「とりあえずワンポイントアドバイスが欲しい」なんて時にも都度払いでサクッとレッスンを受けることができれば、もしかしたら調子を取り戻すきっかけをつまめるかもしれません♪

デメリット

①レッスン内容が対症療法的になりやすい
②一回のみのレッスンなので不完全燃焼なレッスンになりやすい

私も一回ぽっきりの都度払いレッスンを受けた経験がありますが、都度払いレッスンの最大のデメリットは「一回のレッスンのみではスイングの問題を根本的に解決することは難しい」という点にあると思います。
ここで私の実体験を話したいと思います。
私は当時、スライスに悩んでおり近所のゴルフスクールのレッスンを1度だけ受けました。その時のレッスンプロが私に教えてくれたのは「クラブの軌道がアウトサイドインだからこのドリルをするといいですよ。」とスライスを直す為のドリルを教えてくれました。
ゴルフ初心者の私は一心不乱にそのドリルに取り組みスライスを直すことができましたが、次第にフックが出るようになり今度はフックで悩むようになりましたw
結果的にスライスもチーピンも出るようになり長いスランプへと突入することになりましたww

でも私は、この事についてレッスンプロを責める気持ちにはなりませんでした。なぜなら、レッスンプロにとっては「1回のレッスンでスライスという悩みを解決する」ということが仕事だったからです。

しかしこれが都度払いレッスンの一番のデメリットだとも思っています。
一定期間、一人のレッスンプロがコーチしてくれる場合は、その人のスイングのクセ・傾向、体の動き、練習方法、陥りやすいミスなど一人のレッスン生をあらゆる視点から見た中で、最も効果的なアドバイスや練習方法を提示してくれます。
つまりある程度のスパンの中で最終的なゴールを設定し、そのゴールに向かう為に「今なにを取り組むべきか」を見定めてくれるということです。
なので、目先の悩みだけを解決するための一時的なアドバイスではなく、問題を根本から解決し、その人にとってベストなスイングになる為の最適解を出してくれるのがレッスンプロという存在です。

となってくると、やはりゴルフ初心者ほど「都度払い」の一回ぽっきりレッスンを受けることはあまりおすすめできません(^^;

一定期間専属のコーチに見てもらうのがベスト

やはりゴルフ初心者に限らず、レッスンを受けるなら都度払いの一回ぽっきりレッスンではなく、一定期間「専属」とコーチに見てもらうことがベストだと思います。

都度払いのレッスンを繰り返したり、いろいろなレッスンをバラバラで受けるのは正直言って時間とお金がかなりもったいないです。
最近はYoutubeでもほんとにたくさんのゴルフレッスンチャンネルがあって、情報が溢れかえっています。そしてそれに比例してスイング迷子も増えているような気がしますw
もちろんたくさんの情報に触れることは大切ですが、本当にゴルフを上手くなりたいなら「一点集中」が大切です。

あれこれ色んな理論に手を出すよりも、一つのテーマ・目標に向かって一心不乱に突き進むことがゴルフ上達の一番の近道です。
そしてその時に専属のコーチがついていれば、より早く・正確にゴールにたどり着くことができると思います。

松山英樹選手も専属コーチ契約後にマスターズ制覇!

今年、ついに悲願のマスターズ制覇を達成した「松山英樹選手」も、実は2021年の2月に目澤秀憲コーチと専属契約を結んでいました。
松山選手と言えば、PGAツアー参戦当初から専属のコーチを付けていませんでした。自分の研ぎ澄まされた感覚だけを頼りに第一線で戦ってきた職人肌のイメージがあっただけに目澤コーチとの契約を発表したときはかなり驚きました。
松山選手と目澤コーチについては以下の記事に詳しくまとめてあるので是非ご覧ください♪

PGAのトップ選手の多くは専属のコーチを雇っています。B・ケプカ選手なんかは、ショット・アプローチ・パッティングと3つの分野それぞれに専属のコーチを付けている程です。
あのタイガーウッズだってブッチ・ハーモン、ショーンフォーリーといった名コーチと契約し、現在はバイオメカニクスと得意とする「クリス・コモ」と専属コーチ契約を結んでいます。

トッププロがなぜ専属コーチを契約するのか。それは「ツアーで勝つために最も合理的」だからです。
不調に陥った時、自分一人でその課題を解決しようとすることは非常に困難で時間がかかります。そういった時こそ第三者の目からチャックしてもらい、改善すべき点・アドバイスを受けることが解決への一番の近道です。

これはアマチュアにも同じことが言えます。むしろ、練習時間やラウンド頻度がプロに比べて圧倒的に少ないアマチュアこそ、定期的に第三者の視点から見たスイングチェックを受けて、練習すべきポイントや方向性のアドバイスを受けるべきだと思います。

確かにレッスンを受けるということはお金がかかりますが、自己流でやみくもに球を打ちまくりラウンドでミスを繰り返しても結果的にお金がかかります。それであれば多少お金はかかったとしても、定期的にコーチから指導を受けながら練習・ラウンドした方が上達のスピードは圧倒的に早いです。そしてなにより結果的に「かっこいいスイング」が手に入ります。

個人的にはここが一番のメリットだと思います。いくらいいスコアでプレーできるようになっても、自己流のかっこ悪いスイングだったらちょっと残念ですよねw

どうせゴルフするならカッコイイスイングでゴルフしたいですよね♪もし今スイングやスコアで悩んでいる方は是非一度、プロによるスイング診断を受けてみましょう♪
▼!プロのスイング診断でスイングの問題を根本から解決しよう!自宅で受けるオンライン診断
ライザップゴルフ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゴルフ浸り , 2021 All Rights Reserved.