ゴルフ浸りでは、ゴルフスイングやスコアなどの技術的な話・ゴルフ選手を中心に紹介しています。

ゴルフ場にスニーカーで行くのはマナー的にアリ!?プレー中に履くのはOK?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、「世界的にゴルフの人気が復調している」というニュースを見かけました♪
特に若者の間でゴルフを始める人が増えているようで、ゴルフ界にとってはうれしいニュースですね。

ゴルフはどうしても「お金がかかりそう」「マナーが厳しそう」というマイナスのイメージが先行してしまいますからね(^^;
特に『マナーが厳しそう』というイメージが若者をゴルフから遠ざけている大きな原因の一つなんじゃないかと思っています。

実際、私も初めてゴルフ場に行くときには『どんな服装で行けばいいんだろう』『靴は何を履いていけばいいの?』『プレー中の服装は?』といった感じて色々なことが気になって不安でした(^^;

今回はその中でも「ゴルフ場にスニーカーを履いていってもいいの?」という疑問について、実体験も交えながらお話ししていこうと思います。

ほとんどのゴルフ場はスニーカーを履いて行っても問題ない

初めに言ってしまいますが、ほとんどのゴルフ場はスニーカーを履いて行っても問題ないと思います。 ほとんどのゴルフ場というのは、予約サイト(楽天GORAやGDOなど)で予約できるゴルフ場と思っていただければ大丈夫です。

バブルの頃なんかはどこのゴルフ場もドレスコードが定められており、ゴルフ場に入場する時は革靴やジャケットの着用がルールで決められていました。
しかし、最近はカジュアルなゴルフ場も増えていて、ゴルフ場に入場する際のドレスコードもそこまで厳しくありませんし、プレー中のウェアもカジュアルなデザインでOKなゴルフ場がほとんどです。(いつまでも時代遅れな厳格なドレスコードを設定していると、ゴルフ場そのものの存続が危ういです(^^;)

ちなみに私が初めていったゴルフ場は、女子ツアーを開催するコースでした。
その時の私の服装は上下ユニクロ(ポロシャツ+チノパン)にスニーカーというカジュアルな組み合わせでした。もちろん派手な色ではありませんでしたが、プロのツアーを開催するようなコースであってもそれくらいの服装でOKということです♪
とはいえ、クロックスやサンダルはさすがにマズいのでそこは最低限のマナーとして守るようにしましょう。(私の友人は一度クロックスを履いてゴルフ場に来たことがあり、フロントで注意を受けていましたw)

ここまで書いたようにほとんどのゴルフ場はスニーカーで行っても問題ないことが多いです。

ですが、実際には『スニーカーはNG』というパターンも存在します。それはどういう時なのか?なにに気を付けるべきなのか?詳しく解説していきますね。

名門コースはスニーカーNGの可能性大なので気を付けよう

『名門コース』っていったいどこからが名門コースなの?という声が聞こえてきそうなので、あえて基準を設けるとしたら①予約サイトでは予約できないコース②プレー料金が2万円以上のコース といった感じでしょうか?

この条件に当てはまるゴルフ場は、ドレスコードが厳格に定められている場合が多く、実際に来ているお客さんもしっかりとした服装をされている方が多いので、適当な服装で行くと正直かなり浮きますww

それに、ゴルフを始めたばかりの人がプレー料金が2万を超えるようなコースでプレーするのはあまりおすすめできません。
ゴルフを上達するには『ラウンドの頻度を増やすこと』が一番大切です。なるべくリーズナブルな料金のゴルフ場で、たくさんプレーすることを心がけていくことをおすすめします♪

会社の上司や取引先とのコンペなどは服装に気を付けよう!

カジュアルなゴルフ場であったとしても、仕事関係のゴルフ(いわゆる接待ゴルフ)では服装に気を付けた方がいいかもしれません。

ゴルフ場の行き帰り、プレー中においてもできるだけシンプルなコーディネートを意識するといいと思います。自分は目上の人や仕事絡みのコンペ用のゴルフウェアをシーズン別に1パターンだけ用意するようにしています。

正直接待ゴルフはめんどくさいですが、上司や取引先と一気に良い関係性を気付くことができるのもゴルフだったりします。

相手に悪い印象を与えない為にも、最低限のマナーとして意識するといいと思います♪

プレー中にスニーカーを履くのはNG!!

以前私もゴルフを始めたばかりの友人に『ゴルフシューズ持ってないからスニーカーのままプレーしてもいいかな?』と聞かれたことがあります。
その時私は「プレー中にスニーカーを履くのは危ないから絶対にやめた方がいい」とハッキリと伝え、自分の使っていないゴルフシューズを貸しました。

というのもゴルフ場でスニーカーを履いてプレーするということは、結構危険が多いからなんです。
ゴルフ場は芝生ですし、湿っているところもあれば、ほとんどの場所に少なからず傾斜があります。ゴルフ初心者となればショットがバラつきますので、傾斜地から打つことが多くなります。

ゴルフシューズの裏には滑り止めのスパイクが付いているので、傾斜地でも踏ん張って打つことが可能です。しかしスパイクがないスニーカーを履いてプレーすると、かなり滑りますし、怪我をする可能性も十分に考えられます。

ゴルフをエンジョイしにいって怪我をすれば本末転倒です。決して高くなくていいので、ゴルフ初心者こそ必ずゴルフシューズを履いてプレーするようにしましょう♪

スニーカー風のおしゃれなゴルフシューズが人気!

最近は様々なブランドが参入してきたことで、ゴルフウェアもおしゃれなものが増えてきました。

ゴルフシューズも同様で、ぱっと見スニーカーのようなおしゃれでカッコイイゴルフシューズが人気になっています。
今回は最後に、そんなスニーカー風のゴルフシューズを2ブランドだけ紹介していこうと思います♪

まずは、ジョーダンブランドから。
以前、田中将大選手がゴルフ番組でジョーダン1のゴルフシューズを履いていたのを覚えています。
スニーカーとして確固たる地位を築いている人気ブランドが、ついにゴルフシューズにも登場しました♪
若い層を中心に、ゴルフ好きの間でも人気のゴルフシューズとなっています。(欲しいけど高い(^^;)

NIKE AIR JORDAN 4 GOLF CU9981 100  ホワイト/セメント

 

AIR JORDAN ADG 2 (エア ジョーダン) メンズ スパイクレス ゴルフシューズ

ecco エコー  S-THREE BOA エス・スリー ボア スパイクレス ゴルフシューズ

これは個人的におススメのゴルフシューズです。
あまり聞きなれないブランドですが、海外ではフレッドカプルスが着用しており、国内選手だと当ブログでも紹介した『宮田成華選手』が使用しています。
eccoのゴルフシューズの最大の特徴は、抜群の履き心地です。私も初めてeccoのゴルフシューズを履いた時は、そのフィット感の良さに!しました♪ゴルフ場は傾斜地も多く長い距離を歩きますが、他のシューズに比べてラウンド終了後の足の疲れが全然楽になります!
また、eccoのゴルフシューズを履いている人はそこまで多くないので、他の人とゴルフシューズがかぶることもほとんどありません♪

 

ということで、今回は『ゴルフ場にスニーカーで行くのはマナー的にアリ!?』ということをテーマに記事を書かせてもらいました。
記事にも書いたように最近は良い意味でカジュアルなゴルフ場が増えていますし、個人的にもゴルフ場は時代に合わせて変わっていかないといけないと思っています。
『マナーが厳しい』というイメージは正直、これからゴルフを始めようとする若い世代にとっては結構な障壁になると思います。
もちろん、最低限のマナーは大切ですが必要以上に厳しいドレスコードやマナーは時代の変化に合わせて変えていくべきだと思います♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゴルフ浸り , 2021 All Rights Reserved.